MENU

水素水サーバーレンタルのコスト

水素水サーバーを利用する際は大きく分けてサーバーの買取と、サーバーのレンタルの2つの方法があります。
サーバーレンタルは水素水のメーカーから年間に幾らかの費用を支払いレンタルする方法で、一定期間レンタルをしたらあとは買取になるのが一般的です。また水素水のウォーターサーバーは1か月から6か月に1回程度の業者のメンテナンスを必要とします。

その業者のメンテナンスには1回ごとに費用が発生しますが、これはサーバーレンタルの場合は費用負担は無い場合が多く、逆にサーバーの買取であれば1回ごとに費用が発生するところが多いようです。

また水素水ウォーターサーバーも安いものから高価なものまでいろいろあり、一概にレンタルが良いのかまたは買取が良いのかは言いきれないところがあります。またメンテナンス費用も1000円程度の業者から3千円程度の料金を取る業者もありますので、このメンテナンス費用をどのように抑えていくかも水素水サーバーを選ぶ際の重要なポイントとなって来るでしょう。

また忘れてはならないのがこのサーバー設置費用の他に水素水そのもののデリバリーコストもかかってきます。

水素水はどのタイプが良いのか?またデリバリーコストはどれくらいかかるのかといったあたりが重要になってきます。このように水素水サーバーを取りつけえようと思うと、なんだかんだと費用が発生するのが厄介な所ではありますが、それで健康が手に入るのであれば費用対効果の面で見れば安いものなのかもしれません。
このページの先頭へ