MENU

水素水で活性酸素を除去

人の体にとって疫病神のような存在が活性酸素です。活性酸素は体内に取り込まれると、長い時間をかけてゆっくりと老いへと導き、昔若かった人達も長い年月をかけて老いていく原因物質を作り出しているのが活性酸素なのです。

つまり活性酸素が体内からなくなれば、理論上は人は老いる事がなくなります。

しかしそれは今の科学技術を以てしてでも、活性酸素を体内から完全に除去する事は不可能であり、アンチエイジング業界にとって永遠の課題です。

活性酸素は体内で作られるため、いくら外見から改善しようとしても、食べ物や飲み物を改善しないと根本的には改善しません。つまり化粧品で改善する事は不可能なのです。

そこで水素水を毎日一定量飲むようにします。そうすると水素水の活性水素が体内のあらゆる臓器に付着した活性酸素、つまり臓器にこびりついたサビを取り除いてくれ、酸性の臓器を人間本来のアルカリ性に戻してくれます。

人の体液や皮膚が酸性になってくると、老化が始まるといいます。一部の中年男性の汗が酸っぱい臭いがするのはこの為で、この酸性をアルカリ性にすることで、汗の匂いも改善されますし、また体内の成分も改善されていきます。

それをするにはやはり肉食生活を控え、野菜中心の食事に変えて飲料水を水素水にすることで体臭や体質改善をすることが出来ます。

水素水は個人差があれど一日2リットルは飲むようにしなくてはなりません。ただ飲用するだけでは大変ですので、割ものとして飲用するとか料理にしてみるなど、水素水の飲み方に工夫は必要です。
このページの先頭へ