MENU

水素水をお風呂に入れてみた

水素水は単なる水である以上に、様々な用途に使える万能水であることが特徴として挙げられます。もちろん飲むだけでも構わないのですが、料理やペットの水、そして生活用水として利用することができます。

ではここからは水素水の活用方法についてお話していきたいと思いますが、まず水素水の応用第一弾は、お風呂に入れてみた場合どうなるかです。水素水は飲み水としての効果が前面に出されていますが、これをお風呂に入れてみるとどうなるのでしょうか。

水素水にはたくさんの活性水素が含まれており、この活性水素の働きにより細胞の代謝が活発になります。そしてこれが何より効果的に威力を発揮するのが痩身効果で、長時間の水素水の入浴で水素水の活性水素の成分が徐々に細胞レベルで浸透していき、やがて皮膚に活性水素の細かな気泡が生まれ、その気泡が徐々に細胞に浸透していきます。

これによって肌から筋肉にかけてじわじわと細胞の温度が上昇し、脂肪燃焼をして行ってくれるのです。これが水素水の驚異的な入浴効果なのですが、もともと常温状態の水素水を大量に加熱し浴槽に入れるのは非常に非効率ですし、コストも馬鹿になりません。

そこで最近はこの水素水成分が多くふくまれた入浴剤が発売されており、この入浴剤を入れる事で水素水入浴として十分に代用することができます。通販などでも購入することができますので、是非一度水素水風呂をお試しください。
このページの先頭へ