MENU

水割り用の水として水素水

飲んで健康的になろうと啓発してきたこの水素水ですが、料理に使うことも出来るのであれば、実際にお酒の割ものや水素水をそのまま凍らせても健康にいいのではないかと思うのが自然です。

そこで今度は水素水をお酒の割ものとして使用してみました。もちろん氷も水素水の氷を使用します。では実際にいくつかのお酒を用意したいと思いますが、水割りの定番といえばウイスキーと焼酎というわけで、まずはこの2つで実験してみたいと思います。

タンブラーに水素水を凍らせた氷を適量入れ、ウイスキーを入れます。そして同じ量の水素水を入れ軽くステアします。では実際に飲んでみたいと思いますが、口当たりは普通の天然水タイプのウイスキーの水割りで、口当たりがまろやかで口の中に含んでもさほど大きな感動もありません。

アフターもこれといった感想もなく水素水の水割りなんだなという割とさっぱりとした感想しかないのですが、ただ一つ大きな違いというと、氷がなんとなく香っているように感じます。
水道水のようなカルキが凍った感じでもなく、何となく鉱物のようなフレーバーを感じます。これがいい感じにウイスキーと混ざり合い大変香りが高くなるように感じます。

そして次に焼酎で割ってみましょう。焼酎は今回、麦とイモ焼酎を用意し予め作っておいた水素水と水素水氷で割ってみますと、こんどはウイスキーとは大きく異なり、味もまろやかですが麦や芋の香りをとても強く感じる事が出来ます。

そしてなにより体に吸収されていく感じを強く実感します。ウイスキーに比べ味も香りも大きく変わったと感じるのが焼酎でした。

このように感じ方は個人差があるものの、水素水はお酒に入れても合いますし体にもいい影響を与えてくれる飲み物なのです。
このページの先頭へ