MENU

赤ちゃんやペットの飲用水に使う

水素水には多量のミネラル成分が含まれている商品があるのも特徴的で、このミネラル成分が人間の体の様々な部位に高い効果を発揮してくれます。つまり飲用することで内臓からキレイになる水素水を今度は料理などにも使ってみましょう。

水素水にはミネラル成分も豊富に含まれていますが、このミネラルは水素水以外からでも補うことが可能で、例えばお味噌汁だと海藻を入れてみる事でより多くのミネラル成分を摂取することが可能です。
特にモズクやワカメにはミネラル成分の他にフコイダンという整腸効果のある成分も含まれており、これらは加熱することでじんわりと出汁に溶け込んでいきますので、ミネラルとフコイダンの両方の成分を効果的に摂取することが可能です。

しかしこの水素水は大人であれば高い効果が出るかもしれませんが、赤ちゃんの場合は少し注意が必要で、例えば粉ミルクを水素水で作った場合、高いミネラル成分によって赤ちゃんによってはお腹を下してしまう可能性があります。

そのような場合はミネラル成分の少ない水素水を選択するようにしましょう。

また、水素水の活用方法ではペットに飲ませてあげるのもお勧めです。特に猫や犬にも効果的で人と同じように様々な効果が期待できます。ただ、ペットの場合にも注意したいのは赤ちゃんの時と同じようにミネラル成分の入っていない水素水がいいでしょう。
あの小さな体ではミネラルのたくさん入った水素水ではミネラルの取りすぎになるのでなるべくミネラルの入っていない水素水をお勧めします。

このように水素水は様々な方法で活用する事ができますが小さなお子さんの場合、拒絶する可能性があるので気を付けた方がよさそうです。
このページの先頭へ