MENU

化粧水としても使える水素水

水素水は飲んで効き浸かって効果を発揮するわけですから、当然肌に直接噴霧する、または浸透させるような使い方をしても効果があると考えるのが自然です。つまり化粧水としての水素水の効果です。

人の肌を老化させていく大きな要因は体内の活性酸素と呼ばれる、俗に言う錆の成分であり、この錆を体内から除去する事で肌の老化を防ぐことが出来ると言われています。
またお肌には太陽の紫外線も良くありません。紫外線をたくさん浴びてしまうと、それによってメラニン色素が生まれシミの原因となり、それが肌の活性酸素を増やす原因ともなり兼ねないのです。

そこでこの活性酸素と闘う成分、活性水素の配合されている水素水をスキンケア化粧品として使ってみるのです。

特に紫外線の多い季節は肌の問題が多く生まれやすい季節です。そんな時に水素水の活性水素を浸透させるように肌に軽く叩くように染み込ませて行けば、シミの原因でもある活性酸素やメラニン生成を阻害してくれることでしょう。

使い方は簡単です。化粧用コットンなどに水素水を軽くふくませ肌に軽くたたくだけですし、また最近では水素水を使ったあらゆる化粧品が続々開発されてきています。
ただ現在の化粧水としての水素水は、化粧水として使ってみたらよかったという人が多かったというだけで、皆が皆に高い効能が期待できるものではありません。

また水素水の化粧水としての効果には科学的に示す根拠がない為、うさん臭さも否めないという意見もありますが、効果の如何に関わらず、まずは1度使ってみて自分自身で体感するしかなさそうです。
このページの先頭へ