MENU

なぜ水素水に痩身効果あるのか

水素水ダイエットが昨今非常に巷にぎわせていますが、そもそも水を飲むだけでどうしてダイエットが出来るのでしょうか?

その秘密は水素水の中に含まれる、水素活性分子という成分が体内の脂肪細胞の中にある核と化学反応を起こし、体脂肪を強力に燃やす働きがある為です。そのため水素水をたくさん飲みながら運動をすることで、また夜寝る前に水素水を飲むことで、体脂肪は驚異的に燃焼されます。特に何も食べていない空腹時が効果的で、空腹時の体脂肪燃焼レベルは、胃の中に食べ物が入っている時に比べ1.5倍にもなることがわかっています。

つまり水素水に含まれている水素活性分子のお蔭で、体脂肪が燃え最終的に理想的な体になっていくのです。

実際に元女子プロレスラーであり女子プロゴルファーに転職された方も、かつて100キロあった体重を一気に60キロ台まで減量させましたが、彼女が常飲していた水がなんとこの水素水だったのです。

もちろんプロレスで鍛えた筋肉が全身を纏っていたため、元々が体脂肪の燃えやすい体にはなっていたとは思いますが、水素水を飲むことで体脂肪の燃焼速度を加速させ、より早く理想的な肉体になることができます。

それ以外にも水素水でダイエットをする人は、俳優や歌手といった人の目に触れる機会の多い人が多い傾向にあり、彼等は短期間で一気に体を作らないといけない為、水素水といった脂肪燃焼速度が上がるような水を意識的に常飲しています。
このページの先頭へ