MENU

アンチエイジングにも水素水

人の老いの原因は何かを考えた時、最初に思いつくのが活性酸素です。

活性酸素は人間の体内で様々な悪さをするちょっと面倒くさい存在で、この活性酸素がなくなれば人は見た目劇的に若々しくい続けられると言われています。

活性酸素とは抽象的で良く分からないかもしれませんが、簡単に言うと錆です。鉄を水の中に何か月も漬け込んでおくとやがてサビていきます。これは鉄の成分と酸素が水の中で化学反応を起こすことで、長い期間をかけて鉄自体に錆びついていくのです。

つまり人間も同様に人間の体内には鉄分が多く含まれていますが、この鉄分が体内の酸素と結合して細胞を劣化させていきます。これが老いの原因です。

では問題の活性酸素を除去するにはどうしたら良いのかを考えた時、水素水に含まれる水素と結合させることで理論上老いはなくなります。

従って長期間ずっと水素水を飲み続ける事で細胞の老いを防ぐことができ、細胞が美しくあれば当然皮膚も老いにくくなります。

これが究極のアンチエイジングで、化粧をすることや日焼け止めを塗ることで、肌のダメージを最小限に抑えることが出来たとしても、根本的な細胞の老いを止める事が出来なくては時間と共に人の肌は老いていきます。

活性酸素を除去するものとして、ビタミンC、ビタミンE、β-カロテン等も有名ですがこれらは「良い活性酸素」、「悪い活性酸素」の両方を除去します。しかしながら、水素水は「悪い活性酸素」だけを除去してくれるのが水素水の抗酸化作用の大きなポイントになります。

男性も女性も誰もがずっと若くありたいものですし、そうなる為に日頃から努力は怠ってはいけません。まずは水素水の活性酵素の力を借りて日頃からアンチエイジングに努めるようしたいものです。
このページの先頭へ